心のケア方法

恋愛運を見る

自分自身を見つめ直す

オーラソーマとはカラーセラピーの一種です。様々な色の中から自分の色を選び、その色を通して様々なヒーリング効果をもたらすことができます。一般的に赤は興奮を呼び起こす戦いのための色、青は冷静な判断を下すための色と言われています。このような従来のカラーセラピーにプラスして、オーラに働きかける作用を用いたのがオーラソーマと言われるヒーリング作法なのです。人が選択する色は、その時々の気分や感情によって異なってきます。無意識に選択した色をオーラソーマで診断することにより、今後の方向性を示してくれることにも繋がってきます。単なる見た目の識別だけではなく、スピリチュアルな部分での接触を必要とするオーラソーマは心のケアにも大変重要とされています。

オーラソーマの利点を最大限に発揮する

せっかくオーラソーマを受ける機会を設けたならば、それを実践的に取り入れることが大切です。自分が選んだカラーのボトルをいつも目につく場所に置いて意識的に眺めたり、ボディオイルとして身体に馴染ませることも良いとされています。オーラソーマで手にしたボトルをそのまま放置するのではなく、常にオーラに触れて刺激することで効果が発揮されるのです。オーラソーマとは魂レベルで心身共にケアしてくれるスピリチュアルなケア法なのです。オーラを活性化させることを常に心掛けておくことにより、日常生活に潤いを与え、何事においても前進できることが期待されることでしょう。オーラソーマが心身のケアと言われているように、肉体的にも効果が発揮され、より健康的な身体を維持できるとも言われています。